« FaceBook再開 | トップページ | 雑記 »

2012年4月13日 (金)

須田国太郎

ようやく仕事も落ち着いてゆっくりできるようになってきました。毎年恒例になってるんですが、先日から親がヘビメタのライブを見るために福岡から上京中。今日はこれから三崎に行って虹色さかな号に乗ったあと、食堂でマグロを食べ、夜にライブ会場がある渋谷へ行く予定。

神奈川県立近代美術館の葉山館では、いま須田国太郎展が開催されています。

Suda

最初にこの展覧会のことを知ったとき、「須田国太郎? う~ん、どこかで聞いたことのある名前だなぁ・・・・」と思い、頼りない記憶を辿っていったところ、20年くらい前に彼の作品をCGで作ったことがあるのを思い出しました。

須田国太郎は第1回の個展を1932年(昭和7年)に銀座の資生堂ギャラリーで開催しているんですね。銀座7丁目に資生堂パーラーがありますが、その頃はあの隣(現ザ・ギンザのビル)が資生堂の本社で、1階は化粧品売場、2階がギャラリーになっていました。資生堂は今もそうですけど当時からいわゆるメセナ活動に力を入れていたわけです。

今から20年ほど前、僕は資生堂のCG部で働いていたのですが、ちょうどそのときに資生堂主催で須田国太郎の「第1回個展再現展」というのが開催されたんですね。その展覧会用にCGアニメーションで1932年当時の個展の様子を制作したのです。昔の写真を元に当時の資生堂ビルの外観&内観を3DCGで再現し、須田国太郎の絵をスキャンしてCGの壁に並べていったのです。もうすっかり忘れてしまってましたが、上の犬の絵を見て、ああ、こんな作品もあったなぁと感慨深く思い出しました。

|
|

« FaceBook再開 | トップページ | 雑記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事