« 磯の価値 | トップページ | ミヤコウミウシ »

2012年5月 9日 (水)

不気味大会

葉山とかのほうに住み続けると、だんだん通俗的なものに対して興味がなくなってきます。別にかっこうつけているというわけではなくて、芸能界だとか流行りモノだとか娯楽みたいなのがどうでもよくなってくるんですね。そういうのよりは自然界の神秘みたいなものに興味を惹かれるわけです。元々そういうのが好きではありましたが、より一層その傾向が強くなってきた気がします。ただ悲しいかな、食べ物だけは依然強欲なままですね(笑)。やはり美味しいものを食べることは楽しいです。動物としての基本的欲求なので、これはもうしょうがないでしょう。

NHKのBS2で「コズミックフロント」という宇宙の番組をやっていますが、明日夜10時からの回のCG映像を一部担当しました。今回のお題は「カニ星雲」です。宇宙船でカニ星雲の中心にあるパルサーへ向かうシーンを制作しました。興味がありましたらぜひ見てください。ちなみに番組のオープニングタイトルも僕が制作しています。

050910

こちらは僕が自宅の天体望遠鏡で撮影したカニ星雲。どうやったらカニに見えるのかよくわかりませんが(笑)、おうし座のツノの先端に位置し、冬に見ることができます(もちろん肉眼では見えません)。超新星爆発の残骸で、中心には元の恒星が中性子星となって残っていて、規則的な電波を発信しています。

カニ星雲

今日の磯の生物。なぜか今日は不気味な生き物が目立ちました。

タツナミガイの頭部クローズアップ。アメフラシの仲間です。右側の先端の2つの突起が目のように思ってしまいますが、たぶん、先端からもっと左側のほうの縦に2つポツリと見える非常に小さな青っぽい点が目だと思います。

050901

イタボヤというホヤの仲間。ビロ~ンと液体のように垂れ下がっています。

050902

こちらはゴカイの仲間。ミミズみたいな体をしていてクネクネ動きます。体の一部からこのように触手みたいなのがたくさん出ています。

050903

ナマコ。こちらは顔のほう。脂ののった肉みたいですね。

050904

|
|

« 磯の価値 | トップページ | ミヤコウミウシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事