« 最終日 | トップページ | 歩いて通勤 »

2012年5月 3日 (木)

湘南国際村フェスティバル

雨の中、湘南国際村へ。晴れれば歩いて行こうと思ってましたが、雨の中、山を登っていく気力はないので車で。10時からメイン開場でJAXAの方の講演。はやぶさのお話です。前半はレーザー光線を使って距離を測るライダー(LIDAR)の開発についてのお話、後半はオーストラリアでのはやぶさ回収作業のお話。写真はその会場風景。

050301

雨であまり人が来ないかなと思ってましたが、開始時間にはほぼ満席状態になりました。はやぶさがイトカワへ着陸する際に自分自身とイトカワとの距離を測るのに使われるのが今回のお題であるライダーという機器で、簡単に言えばレーダーみたいなものです。レーダーが「Radio Detecting and Ranging」の略語であるのに対し、ライダーは「Light Detecting and Ranging」の略語で、つまりレーダーが電波(Radio)で探査するところを、ライダーは光(Light、大きく言えば光も電波の一種ですが、可視光線でってことですね)で探査するというものです。具体的には4mほどのレーザー光線の矢を発射し、それが何かに当たって跳ね返ってくるまでの時間を計って距離を割り出すわけです。そのライダーの開発にまつわる苦労話を語っていただきました。この手の話にはあまり興味のない奥さんも飽きずに聞けていたようで、とても面白かったです。

こちらは屋台コーナー。葉山、横須賀、三浦などこの近辺のお店が出店しています。ココイチ横須賀店の海軍カレーと、レストラン・ミラマールのクラムチャウダーをいただきました。

050303

午後からは地球環境戦利略研究機関の施設見学。雨で中止になった子安の里散策ツアーの代替イベントです。こちらがその施設の外観。

050306

建物の下にいくとアリ地獄が。

050308

こちらが建物内部。大きな吹き抜けの空間。有楽町にある東京国際フォーラムと同じ設計者だそうです。似てますよね。

050309

2階。通路の左側にずらりと研究室が並んでいます。

050310

研究の性質上、施設も環境に優しい設計になっているそうですが、環境に優しくすると人間には優しくならないらしく、夏は暑く冬は寒いと言ってました(笑)。研究の内容が内容だけに節電にはうるさいとのことで、研究者や職員はとばっちりを受けているようでした。下の写真は水処理の施設。手前の木の樽は飲料水のタンク。トイレなどの水は雨水をろ過して使っているそうです。宿泊施設のお風呂やシャワーのお湯は太陽熱で温めているそう。

050313

 

|
|

« 最終日 | トップページ | 歩いて通勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事