« 花火&音霊 | トップページ | 花粉団子 »

2012年5月25日 (金)

潮溜まりの魚たち

相変わらず海の潮が引いたときは磯の潮溜まり観察をしているわけですが、昨日・今日で見た魚を何匹か。潮溜まりにいる魚の多くはハゼやギンポの仲間で、そのほかには群れで泳いでいる何かの幼魚がいたり、たまに迷いこんだフグがいたりします。

海藻の上でヤドカリと一緒に休んでいるアゴハゼ。

052415

イソハゼ。

052505

イダテンカジカ。

052504

イソギンポ。頭のトサカが特徴です。

052503

こちらはきれいな魚ですが、名前がわからず。魚の名前を調べるときは、まずは何の仲間に属するかを大雑把に予測するわけです。そうしないと魚の種類は膨大なので、全ての魚の写真の中から似たものを探し当てるのは時間がかかりすぎるんですね。なので潮溜まりにいる魚の場合はハゼやギンポの仲間から探し始めるのですが、その中に似たのがいないと困ってしまうのです。

052501

特に潮溜まりの場合、この写真のように多くは魚を上から見るかたちになるので、横から見るとどんな感じなのかがいまひとつわかりにくいんですね。図鑑の写真はたいがい横から撮られていますから、それが名前の特定を難しくしている理由のひとつです。

052502

青や緑のキラキラがとてもきれいです。

|
|

« 花火&音霊 | トップページ | 花粉団子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事