« COOK&DINE HAYAMA | トップページ | 磯の価値 »

2012年5月 7日 (月)

今日の磯

このところ大潮でちょうどよい時間に潮が引くので、磯の生物観察。

水の外に取り残されたアメフラシ。長さは15cmくらい。大丈夫でしょうか? 表面を触るとベタベタしたゼリー状の物質で覆われています。これが乾燥から身を守ってくれるのでしょう。

050701

こちらはタカラガイ。タカラガイというと恐らくみなさんは砂浜に打ち上げられているきれいな貝殻(こんな感じ)を想像すると思いますが、生きているときは貝殻はこのように「外套膜」というもので覆われていて見えません。

050702

ずっとこのスター・ウォーズのグリードのような膜で覆われているので、死んで貝殻だけになったときもツルツルしてきれいなんですね。

050703

この日のウミウシは2匹。やはりいずれもアオウミウシ。そのうちの一匹。

050704

縞模様がきれいなキヌバリというハゼの仲間。

050705

カモフラージュしているのでわかりにくいですが、カニがいます。どこからどこまでが体なのかわかるでしょうか?

050707

上のカニはカモフラージュしているからか、誰もオレに気づく者はいないぜみたいな感じで、人が近づいてもせっせとエサをあさっていますが、多くのカニは臆病で、人の気配を感じるとすぐに岩陰に隠れてしまいます。こちらは自分と似た色の海藻に紛れて隠れた気になっているカニ。この画像では姿をわかりやすくするために色調の調整をしていますが、それをしなければ海藻とかなり同化しています。

050708

こちらのカニは人が近づいてもまったく逃げる様子はありません。平然としていて撮影しやすかったです。

050706

浜に打ち上げられたクラゲ。放射状の模様がきれいです。

050709

クローズアップで。

050710

|
|

« COOK&DINE HAYAMA | トップページ | 磯の価値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事