« テントウムシの幼虫と月蝕 | トップページ | 今日の磯 »

2012年6月 5日 (火)

サクラ貝

時間のあるときに、仕事場前の浜や一色海岸で貝殻を集めています。下はこれまでに集めた貝殻。まだ雑然としていますが、数がある程度たまってきたらちゃんと分類して整理しようと思っています。

060501

060502

060503

060504

干潮のときに拾いにいくわけですが、ここ数日は滅多にないほどの潮の引き具合で、今日は仕事場前の浜ではサクラ貝を大量に拾うことができました。サクラ貝はその名の通り色も形も桜の花びらのような、とてもきれいな貝です。しかし殻が非常に薄くて割れやすいため、なかなかちゃんとした形で浜に上がっていることが少ないんですね。今日は大きく潮が引いて普段は海の底になっているところまで出てきたので、いつになくたくさん見つけることができたのでしょう。下の写真が今日取れたサクラ貝。

060505

いつもは殻がちょっと欠けていても拾うのですが、今日はもういらないと言いたくなるくらいたくさん落ちていたので、きれいな物だけを集めました。サクラ貝はツメタガイにやられて、下の写真のように丸い穴があいてしまっていることが多いです。

060506

ツメタガイは二枚貝に穴をあけて中身を食べる巻貝で、サクラ貝は殻が薄いので食べやすいのでしょう。このツメタガイの殻もたくさん浜に落ちています(上から2番目の写真の左下隅にある巻貝)。

|
|

« テントウムシの幼虫と月蝕 | トップページ | 今日の磯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事