« 土星とミツバチ | トップページ | 久しぶりに更新 »

2012年6月18日 (月)

ミノムシとか

このところちょっとバタバタしているので更新が滞ってしまいました。自宅に鉢植えの山椒の木があるのですが、いつからともなく、大きめのミノムシが居ついているんですね。下の写真がそうですが、ちょっとアートっぽい蓑をまとっています。

061516

で、これが結構よく動くんですよ。ミノムシというと木にブラブラぶら下がっているだけであまり活発に動くイメージがありませんが、こいつはよく動くんです。どうやって動くかというと、このように少しだけ体を出して、蓑をズリズリ引きずるような感じで動きます。

061517

子供の頃はよく蓑からこの中身だけを取り出して、細かく刻んだ紙や毛糸の中に入れ、それらで蓑を作る様子を楽しんでいました。しかし今はミノムシ自体の数が非常に減っているそうです。

こちらはベランダのクレマチスの葉にとまっていたクダマキモドキというキリギリスの幼虫。すごく小さいです。

061515

これはムツボシタマムシという非常に小さなタマムシ。1cmくらいです。

061547

花の蜜を吸うセセリチョウ。セセリチョウはたいがいイチモンジセセリのことが多いのですが、これはキマダラセセリという種類。たまにこのように違う種類を見ることができます。

061548

|
|

« 土星とミツバチ | トップページ | 久しぶりに更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事