« イワオ | トップページ | 不気味軍団 »

2012年6月 8日 (金)

立石不動尊

今朝は仕事の前に自宅の近所にある立石不動尊というお不動さんに寄りました。

まずは秋谷海岸。右奥の大きな岩が秋谷の名勝「立石」。真ん中にぽつんと見えるのは、ご主人が沖でサーフィンをしていて、それをさびしげに眺めている犬。

060801

海岸から国道を越え、山のほうに入っていきます。この道は山と山の間でちょうど谷になっていて、横には小さな川が流れています。

060802

道の一番奥まったところに、古びたお寺が見えてきます。

060804

寺の門の上に乗っかっている不動明王像。

060805

こちらが拝殿。

060807

いつごろ建てられたんでしょうか。

060808

境内にはたくさんの石塔が並んでいます。種類は様々で、庚申塔や馬頭観音、供養塔など。それぞれには「享保」「文政」「文久」「安永」といった文字が刻まれているので、江戸時代に作られたものですね。

060809

中にはこんなものも。左は不動明王ですが、右のとぐろを巻いて蛇のようなものは宇賀神と呼ばれるものだそうです。弁財天との関連が深いようですが、出自は今ひとつはっきりしないようです。

060810

境内にはこのような滝があります。なかなか立派な滝です。

060811

境内から海のほうを見たところ。

060812

|
|

« イワオ | トップページ | 不気味軍団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事