« すかなごっそ&草刈り | トップページ | テントウムシの幼虫と月蝕 »

2012年6月 3日 (日)

ハチいろいろ

一口に「ハチ」と言っても色々な種類がいることはご存知のとおりですが、自宅のまわりにも何種類かの異なるハチを見ることができます。しかし異なる種なのに結構似ていたりするものもいて、何バチなのか特定が難しいこともあります。

こちらはハチの代表格、ミツバチ。西洋ミツバチです。全体的にオレンジ色っぽいのが特徴です。クローバーの花がお気に入りのようです。

060233

060232

コマルハナバチ。黒くてずんぐりとした可愛らしいハチで、ミツバチの仲間です。前に何度かこのブログに載せたクロマルハナバチの小型版です。こちらはラベンダーの花の蜜を吸っています。大きな花粉ダンゴをつけていますね。どういうわけかラベンダーは上のミツバチには不人気で、みなクローバーの方にいってました。ハチによって花の好き嫌いがあるのでしょうか?

060224

060225

キイロアシナガバチ。肉食性で、小さな昆虫、特に蝶の幼虫などを取っていくようです。うちのねむの木にはモンキチョウの幼虫がよくつくのですが、それを取ってくれるので助かります。

060229

ハラナガツチバチ。クローバーの花です。成虫は花の蜜を吸いますが、幼虫はコガネムシの幼虫に寄生して食料にするそうです。コガネムシの幼虫はカブトムシの幼虫をふた周りくらい小さくしたような姿で、花壇の植物の根を食い荒らすので、このハチは僕らにとっては益虫ということになるのでしょうかね。

060227 060228

オオシロフクモバチというハチ。その名のとおり、クモをエサとしているそうです。この辺りにはクモがたくさんいるので、エサには事欠かないのでしょう。

060226

こちらが、僕はてっきりミツバチだと勘違いしていて、以前のルッコラの花粉を集めるハチの記事でもミツバチと書いてしまいました。本当のミツバチと比較すると小柄で、色も黒っぽい感じです。では何というハチかというと、恐らくコハナバチの仲間だと思うのですが、コハナバチの仲間はどれもよく似ていて種類の特定が難しいんです。ニッポンコハナバチか???

060230

060231

これは恐らくヒゲナガハナバチのメス。うちにはこの種が一番多くやってきます。意識して見ないと普通のミツバチだと思ってしまうでしょう。

060241

060242

|
|

« すかなごっそ&草刈り | トップページ | テントウムシの幼虫と月蝕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事