« 特殊相対性理論とプロメテウス | トップページ | 中目黒でライブ »

2012年8月14日 (火)

怪談ナイト

夕方から逗子海岸で毎年恒例の稲川淳二の怪談ライブ。稲川さんの怪談ツアーは今年で20周年を迎えるそうです。僕が子供の頃は「元祖どっきりカメラ」の騙され役など、今でいうところの出川哲朗のようないじられキャラのイメージが強く、心霊現象の語り部としては最近亡くなられた新倉イワオ氏が圧倒的な存在感を持っていたわけですが、いつしか稲川さんがその座に君臨するようになりました。もう20年ですか。確かに昔のビデオと見比べるとずいぶん年をとって、いい感じのおじいさんという印象が強くなってきました。

夕暮れが近づいてきた逗子海岸。

081402

入り口には石原慎太郎が書いた、こんな石碑が建っています。この「太陽の季節」からとったのでしょうが、逗子海岸のキャッチフレーズは「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」となっています。

081403

怪談ライブがある海の家「音霊」のカフェで腹ごしらえ。タイグリーンカレーと逗子桜葉サイダーをいただきました。カレーって頼んだらすぐに出てきそうなイメージがあるじゃないですか。でもここのカレーは去年もそうだったのですが、なぜか出てくるのがやたら遅いんですよ(苦笑)。作り置きしてあるのを温めてご飯にかけるだけじゃないんですかね?

081404

今年の怪談ライブは20周年記念ということで、今までにやったお話の中から特にリクエストの多いものを選んでやるという趣向だそうで、この日やった怪談はどれも知っているものばかりでした。僕は会社に泊まって仕事をするときにYouTubeでよく彼の怪談を聞いているので(眠気を抑える効果がある)、彼の持ちネタはほとんど知っているのです(笑)。

|
|

« 特殊相対性理論とプロメテウス | トップページ | 中目黒でライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事