« まるよし食堂 | トップページ | 暑いですね »

2012年8月20日 (月)

久々に星の写真

昨晩はきれいに晴れて風もほとんどなかったので、久しぶりに星の写真を撮ってみました。今回は広範囲を狙ってみたかったので、いずれも望遠鏡ではなく、普通のデジタル一眼のレンズのみで撮っています。写真は全てクリックで拡大表示されます。

まずは夏の代表的な星座たち。夜の9時くらいだとほぼ空の真上あたりに見えます。白鳥座のあたりがうっすら明るいのは天の川です。ケフェウス座のあたりが明るいのは下のほうにある街の明かりの影響です。白鳥座のお尻の星デネブ、こと座のベガ、わし座のアルタイル(いずれも一等星)を結んで夏の大三角形などと呼んだりします。この写真ではわし座のアルタイルは右端ギリギリにかろうじて見えます。

082001

つぎはアンドロメダ座のあたりを、上の写真よりはずっとズームして撮ってみました。アンドロメダ銀河がよく見えます。これも下のほうが明るいのは街の光によるものです。

082002

次の2枚はいずれも銀河系の中心部を狙ってみました。こちらも夏の代表的な星座が見えます。銀河系の中心は射手座にあり、「+」印のあたりがそうです。銀河系の中心はとても星の密度が濃いので、天の川の中でもこの部分が一番明るく見えます。昨日はよく晴れていたので、肉眼でもうっすらと天の川を確認することができました。

082003

さらによってみたのがこちら。「+」がほぼ銀河系の中心。メシエ天体もいくつか見ることができます。

082004

|
|

« まるよし食堂 | トップページ | 暑いですね »

宇宙」カテゴリの記事