« 雑司ヶ谷霊園 | トップページ | 飲み会とか本屋とか終電とか »

2012年8月30日 (木)

キアゲハの幼虫

うちにようやく朝顔が咲きました。うちの花壇は、毎年チューリップの球根を太らすために花が枯れてもしばらく土の中に放置しておくので、その結果朝顔の種を蒔く時期が遅くなってしまいます。そして夏もいよいよ終わりの今頃にようやく咲くというわけです。

083001

こちらも今頃ようやくついたひまわりのつぼみ。もうすぐ咲きそうです。

083002

そのひまわりの葉を食い荒らすオンブバッタ。人が写真を撮っているときも、ずうずうしく葉を食べています。

083005

これはフウセンカズラという植物。ツルを伸ばしてどんどん伸びていきます。白い小さな花を咲かせ、文字通り風船のような実をつけます。ほおずきにちょっと似てますかね。

083003 083004

これはプランターで栽培しているイタリアンパセリ。

083006

例によってキアゲハの幼虫がつきました。今はちょうど成長段階の異なる幼虫を見ることができます。上が一番若い幼虫。恐らく産まれたて。下に行くほど成長しています。

083009

083008

083007

見たところ、6匹の幼虫がついていました。去年もそうでしたが、瞬く間に葉を食い尽くしてしまうんですよね。6匹もいるので、たぶんこのパセリは全部食べられてしまうでしょう。何匹かケースに移して、スーパーでパセリを買ってきて、それで育ててみようかと思っています。

|
|

« 雑司ヶ谷霊園 | トップページ | 飲み会とか本屋とか終電とか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事