« 高校と折尾駅 | トップページ | ノスタルジア 小学校~中学校 »

2012年9月30日 (日)

ノスタルジア 幼稚園~小学校

帰省したついでに、過去に住んでいたところや通っていた学校などを訪ねてみました。一応「紀行モノ」ではありますが、はっきり言ってローカルすぎて他人には全然おもしろくないと思います(苦笑)。とりあえず今回は人に読んでもらうというよりは自分の記録用として書きますので悪しからず。

僕の一家は北九州市の同じ区内で何度か引越しを経験していて、幼稚園から小学校3年までは筑豊電鉄沿線の「楠橋」という町に住んでいました。今回その楠橋へ実に35年ぶりに訪れてみました。今の実家からバスに乗って筑豊電鉄の「永犬丸(えいのまる)」電停まで行きます。写真は黒崎行きの電車が停車中の永犬丸電停。筑豊電鉄は東京でいう都電みたいな電車で、切符はなく、バスのように運賃箱にお金を入れて乗ります。基本的に2両編成です。

093001

楠橋へ行くには黒崎行きとは反対方向の電車に乗ります。車内はこんな感じ。

093002

都会から来た人は、この電車に乗るとびっくりすると思います。なぜなら車内のシステムがまるでタイムスリップしたかのように時代遅れだからです。例えば両替機などは無く、両替したい人は車掌さんに声をかけ、お金を渡すとカバンの中から小銭を出して返してくれます。また運賃箱はただの箱で、運賃は降車する際に車掌さんか運転士さんに手渡しします。もちろんICカードのような文明の利器は使えません。

さて、乗った電車が「筑豊中間行き」で楠橋までは行かないので、いったん筑豊中間で下車します。

093003

こちらが筑豊電鉄の路線図。

093004

黒崎から直方までを結びます。僕が乗ったのは黒崎から7つ目の永犬丸。楠橋はそこから8つ目です。こうやって見ると難読な駅名が多いですね。みなさん読めるでしょうか? 穴生→あのお、永犬丸→えいのまる、通谷→とおりたに、木屋瀬→こやのせ、遠賀野→おんがの、感田→がんだ、直方→のおがた。

10分ほど待って筑豊直方行きが来たので、それに乗って楠橋へ。こちらが楠橋の電停。

093005

前もってGoogle Mapで見ていたので何となくわかってはいたのですが、驚いたことに35年ぶりに来たにも関わらず、楠橋の風景は僕の記憶の中のものとほとんど印象が変わっていませんでした。奥に見えるのは山陽新幹線の高架線。小倉と博多の間になります。僕がここに住んでいるときに建設され、開通しました。

093006

電停のすぐそばを流れる笹尾川。もっともここに住んでいた頃の僕はこの川の名前など知らず、単に「川」と呼んでいた気がします。河原に友人と秘密基地を作ったりしたものです。

093007

上の写真の逆方向を見たところ。奥に同じような住宅が並んでいますが、そこが僕がかつて住んでいた場所です。もちろんその時とは建っているものは全く違います。

093008

近くへ行ってみました。以前ここには西鉄の社宅団地があり、僕の父親は当時西鉄の電車の運転士だったので、ここに住んでいたのです。今はこのように新しい家が並んでいます。

093009

周辺を歩いてみます。実は上の住宅は周囲からとてつもなく浮いていて、下のような感じの古い家屋がまだ普通に見られます。

093010

福岡県北部を代表する河川、遠賀川。北九州市にはこの楠橋の近辺だけ接しています。川の向こう岸は直方市です。

093011

遠賀川の近くにある「城のような」建物。歴史ある城ではなく、あまり触れてはいけない、いわくつきの建造物です。興味のある方はネットで調べてみてください。

093012

こちらは僕が通っていた楠橋幼稚園。お寺が経営している幼稚園です。今回ここに来てみて、幼い頃の記憶のいい加減さを認識しました。僕の記憶の中では数十段階段を登ったところにこの門があったのですが、実際は階段は3段しかありませんでした。

093013

なぜそんなふうに思っていたのでしょうか? この階段が幼稚園児の僕にはとてもきつく感じられたのか、それとも何か別の記憶と混同されていたのか、どっちかでしょうね。

こちらは楠橋小学校。3年の途中までここに通っていました。

093015

093016

僕が通っていた頃は千数百人ほどの生徒がいて、2年か3年だかのときに近くに香月小学校という新しい小学校ができて、結構な人数の友人がそちらへ移っていきました。僕自身は先にも書いたように、3年の途中で黒崎の方へ引越します。

小学校からは、楠橋のひとつ黒崎寄りの筑豊香月電停まで歩いて電車に乗り、終点の黒崎駅前まで移動。写真は黒崎駅前電停。昔は屋外でしたが、いつの間にか立派になっていました。

093017

次回は黒崎から歩いて、3年生の途中から通った小学校、そして中学校を訪ねてみます。

|
|

« 高校と折尾駅 | トップページ | ノスタルジア 小学校~中学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事