« アゲハ幼虫その後 | トップページ | ルーカス »

2012年10月30日 (火)

くりはま

J:COMチャンネルの「ハマSHOW」という番組で久里浜特集をやっていて、面白そうなので行ってみました。久里浜は車ではよく通るのですが、実際に町を歩いてみたことはありませんでした。今日は奥さんは仕事で東京なので、僕ひとりで行って来ました。

とりあえずバスで逗子へ。こちらは京浜急行の新逗子駅。ここから出発します。

103001

自宅から久里浜へは車で行くとすぐですが、バス、電車を乗り継いで行くとすごく遠回りで時間がかかります。まあ遠足気分でのんびりと行くことにします。新逗子から電車に乗り、金沢八景で乗り換え。金沢八景は横浜市の最南端の町で、ここを越えると横須賀市になります。

103004

新逗子から久里浜への直通電車はありません。東京から逗子へ戻るときにたまに京急を使いますが、いつもこの金沢八景で新逗子行きに乗り換えるので、ここから久里浜方面の電車にはほとんど乗ったことがないんですよね。たぶん20年くらい前に1回乗ったっきりで、ほとんど覚えてません。今回乗ってみて、車窓から見る横須賀の風景の面白さを実感しました。

山がちな横須賀市に於いて、特に追浜駅から横須賀中央駅まではトンネルが多く、どの駅もトンネルとトンネルに挟まれた山の切れ目にあり、独特の風景を生み出しています。断崖のような急な山の斜面に沿って民家が点在し、こんなところにまで家を建てるかと驚いてしまいます。まるでここはRPGのダンジョンか、はたまた中国の辺境の地に建つ修行寺かと思ってしまうような景色です。これは一見の価値がありますよ。

程なく京急久里浜駅へ到着。

103005

こちらが駅ビルの外観。立派なビルで、中には京急ウィング、京急ストア、もとまちユニオンといった京急系列の店が入っています。

103007

駅前の風景。すごく都会です(笑)。というか、自分が住んでいる場所がすごく田舎なので、どの町に行っても都会に見えるんですよ。

103008

テレビを見ていてそそられたのはアーケード商店街があることです。僕はアーケード商店街が大好きなんですよ。三浦半島でアーケード商店街があるのって久里浜くらいじゃないでしょうかね? 逗子や横須賀市街地にもありませんから。2つのアーケードが十字に交差していて結構立派でした。海が近いからか、魚屋さんが多くありますた。

103010

103011

103012

こちらはアーケード外の商店街。狭い道をバスが通ります。

103013

商店街裏にたつイオンショッピングセンター。

103014

恐らくこのイオンのせいか、写真からもわかると思いますが商店街はその規模の割には人通りが少なく、やや寂しい印象を受けました。反対にイオンの中は大勢の客で賑わっていました。昔ながらの商店街がこうやって寂れていくのは悲しいですね。もっとも平日の朝に来たので、その他の時間帯や休日がどうなのかはわかりませんが。

町を歩いてみます。ここは「尻こすり坂通り」という面白い名前の通り。ただ坂という割にはぜんぜん坂っぽくなく、車で通ると平坦な道にしか感じません。歩いて初めて、何となく坂になっているかなぁと感じるくらいです。尻をこするなんて相当な傾斜だと思うのですが、昔はもっと急な坂だったのでしょうか?

103015 103016

海のほうへ足をのばしてみます。町から海まではちょうど1キロほどです。10分と少し歩いて海岸へ出ました。

103018

海岸沿いにあるペリー公園。江戸時代、鎖国中だった日本に黒船でやってきたペリーを記念した公園です。黒船が入港したのは隣町の浦賀ですが、上陸したのはここ久里浜だそうです。

103019

明治時代に建てられた記念碑。初代総理大臣伊藤博文の字だそうです。

103020

公園内にはペリー記念館があります。

103021

公園近くには黒船やペリーにあやかった屋号のお店が多いです。さきほどの商店街も「黒船市場」という名前でした。

103022

103023

三浦半島と房総半島を結ぶ連絡船が出ている久里浜港へ行ってみました。こちらがフェリーのターミナル。奥に見える3本の煙突は横須賀火力発電所。

103024

ターミナル内部。ここでチケットを買って船に乗ります。チケット売り場の他にレストランやお土産屋があります。

103025

ソフトクリームを買いました。ソフトクリームと出港間近のフェリー、しらはま丸。カーフェリーなので車で乗り込めます。千葉まで40分の船旅だそうです。人間だけだと片道700円、車では2300円から。車の大きさに応じて運賃が変わります。

103028

|
|

« アゲハ幼虫その後 | トップページ | ルーカス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事