« 電子マネー | トップページ | 披露山公園 »

2012年10月26日 (金)

アゲハ

自宅の玄関前に置いてある山椒の木にいつのまにかアゲハチョウの幼虫がついていました。

102601

アゲハチョウには色々な種類がありますが、これはいわゆる一番普通のアゲハチョウで、「ナミアゲハ」の幼虫ですね。みかんの仲間の木の葉をエサとします。しかしアゲハチョウの親も、もう少しちゃんと考えて産卵してほしいもので、この山椒の木は冬を目前にしてほとんど葉が落ちてしまってるんですよね。幼虫が食べる分がほとんどないのです。

102602

だからだと思いますが、非常に小さく育ってます。普通はこの模様の段階になると人間の親指くらいの大きさになってもいいところですが、このように非常に小さいです。

102603

うちにはもう一本山椒の木があり、もともと幼虫がついていたのは「葉山椒」で、もう一方は「実山椒」です。実山椒のほうが葉がたくさんついているのでそちらへ移してみたのですが、どうも怪訝な顔というか、クンクン葉の匂いを嗅いで「これじゃない」的な雰囲気を醸し出しているんですよねー。かと言って葉山椒のほうはほとんど葉がありませんし、さてどうしたものか。

102604

|
|

« 電子マネー | トップページ | 披露山公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事