« お茶会 | トップページ | 良い波 »

2012年10月15日 (月)

チョウ

だんだん気温が下がってきて、虫の季節ももう終わりが近づいてきましたね。秋の虫の鳴き声はまだ聴こえますが。自宅のまわりにやってきた蝶たち。

モンシロチョウ。羽がボロボロです。もうだいぶ弱っているようで、飛び方もフラフラしていました。ルッコラの花にとまっています。

101501

ヒガンバナにとまっていたキアゲハ。こいつもだいぶ弱っていて、至近距離まで近づいても逃げませんでした。本来アゲハチョウの仲間はその場に停滞することが少ないので、とても撮りづらいのです。この蝶も手前の羽が欠けています。

101502

モンキチョウ。

101503

セイダカアワダチソウの蜜を吸うイチモンジセセリ。

101504

ヤマトシジミ。日光を受けると青く光ってきれいです。

101505

ツバメシジミ。下の羽に突起があるのが特徴です。これはメスのようで、羽の色は地味ですね。でもこの写真ではわかりませんが、裏側はオレンジ色のアクセントなどがあってきれいなのです。

101506

ウラギンシジミという大型のシジミチョウ。これはメス。その下は同種類のオス。模様の色が異なります。虫の仲間は往々にしてオスが派手、メスは地味ですね。

101507

101508

|
|

« お茶会 | トップページ | 良い波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事