« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

チューリップ

今朝、自宅の花壇にチューリップの球根を植えました。

毎年春に花が咲くよう、今くらいの季節に植えています。夏場はひまわりと朝顔が植わっていた花壇。既に枯れてしまったそれらを引っこ抜いて、スコップでザクザクと土を耕し直してきれいになりました。

112501

土を耕していて出てきたムスカリの球根。後で埋め直します。

112502

あと、こんな虫も出てきます。写真だと大きさがわからないのでカブトムシの幼虫に見えるでしょうが、これはコガネムシの幼虫です。カブトムシのより二回りくらい小さいです。植物の根をかじる害虫なので、取り除いておきます。

112503 112504

こちらが今年の春に花が咲いて、その後収穫した球根。

112505

この中から比較的大きめのものを選んで土の上に並べていきます。

112506

配置がだいたい決まったら、球根2つぶんくらいの深さの穴を掘って埋めていきます。

112507

全部埋まったら、上から水をたっぷり撒いて、あとは春に芽が出てくるのを待つばかりです。

おまけ。屋上のベンチでくつろぐなぎさ。

112508

|
|

2012年11月24日 (土)

電子書籍

僕の友人が副業でこんな電子書籍の出版をやってます。

電子出版のあかつき舎 http://akatsukisha.com/

その友人から先日、林田君って電子書籍って読む?と聞かれたんですが、今のところはほとんど利用してないですねー。スマホに変える前の携帯で2、3冊買ったのと、パソコンで昔の漫画をこれも2冊ほど買ったくらいです。

もちろん興味はありますし、僕みたいに東京に出るのに2時間かかるような人間にとっては電車の中は絶好の読書タイムで、何冊持っていてもかさばらない電子書籍はとても都合がいいはずです。しかし今ひとつ積極的になれないのは、現状電子書籍のフォーマットやハードが乱立していて、将来的にどれを選んでおけば間違いがないのか判断しづらいのと、僕自身は読むのは科学本がメインで、この分野の本がまだそれほど電子化されていないからです。

本の種類についてはこれから増えていくとは思いますが、ハードはどれを買うのがいいでしょうね? AppleのiPad、AmazonのKindleをはじめ、楽天はKobo、ソニーなどもよく知りませんが何か出しているようです。

電子書籍リーダー比較 http://denshi-shoseki.jp/product.html

恐らくはiPadかKindleあたりが本命なんでしょうが、電子書籍に特化したものにするか、それとも一般的なタブレットにするかも迷うところです。

|
|

2012年11月23日 (金)

我が家の猫

手抜きで我が家にいる6匹の猫の写真。茶太郎以外はみな、拾ってきた元ノラ猫。茶太郎は親戚のお宅で生まれたのを譲ってもらいました。

上から年齢順に。

一番年長の茶太郎。10歳。歳のせいか、だんだん気難しくなってきました。

110401

ママ。非常に臆病で、普段はほとんど隠れています。

110402

ノンチ。上の写真のママの子です。

110403

なぎさ。逗子のなぎさ橋のそばで拾ったので「なぎさ」。

110404

きのこ。甘えん坊。

110405

ピカル。拾われたときは背中を草刈機で削られて大怪我を負っていましたが、今はすっかり治って元気すぎるくらいです。

110406

|
|

2012年11月22日 (木)

とんびに襲われる

僕はときどき海岸で貝殻を拾って集めています。前にも載せたことがありますが、拾った貝はこんな感じで箱に並べて、ゆくゆくはちゃんと標本のようにしようと思っています。

060501

060503

今日も仕事へ行く途中で一色海岸でいくつか貝殻を拾いました。貝殻は薄くて脆いものもあり、袋の中で一緒くたにして持ち運ぶと割れてしまう恐れがあるので、砂浜で拾ったカニの甲羅の中に入れて手に持ってそっと歩いてたわけです。

すると突然、それを持っていた右手に衝撃が走ったのです。何かと思ったら、背後からとんびが猛スピードで飛んできて、僕が持っていた貝殻の入ったカニの甲羅を足でつかんでかっさらって行ったのです。いやぁ~、びっくりしました。多分中身の詰まった捕れたてのカニだと勘違いして奪っていったんだと思います。空っぽで貝殻しか入っていないのに・・・・。せっかく拾った貝殻を持っていかれて怒り心頭でしたが、全く腹の足しにならないものを掴まされたとんびも不憫と言えば不憫ですね(苦笑)。

※写真はイメージです

112201

|
|

2012年11月21日 (水)

苦笑

僕は韓国人の友人も何人かいるし、別に韓国に対して偏見は持ってませんが、さすがにこれには強く違和感を感じました(苦笑)。

112101

ケーブルテレビJ:COMの今朝のテレビ番組表の一部です。韓国ドラマだらけ(笑)。左から「ホームドラマチャンネル」、「LaLa TV」、「フジテレビTWO」、「テレ朝チャンネル」、「韓国チャンネル」、「日テレプラス」。ここまでくるとちょと気持ち悪くなってきますね。他に流すのが無いのかと。

特に民放のフジ、テレ朝、日テレなんか、自社のコンテンツが死ぬほどあるはずですけどね。昔やってた見たい番組なんかもあるんですが、そういうのはやらないんだなぁ、なぜか。それでYouTubeにアップされてたりすると怒るわけでしょう? 視聴者が見たがっているのをどうして放送しないかなと思いますね。

|
|

2012年11月19日 (月)

オリオン大星雲

天気が良かったので久しぶりにオリオン大星雲を撮ってみました。

111901

望遠鏡に普段使っているEOS kissX5を直付けして撮影。つまり、天体望遠鏡をカメラの超望遠レンズとして直接つなげるのです。このオリオン大星雲のように赤い成分が多い天体は、カメラについている赤外線カットのためのフィルター(IRフィルター)を外さないとなかなかきれいに撮れません(赤い星雲は赤外線成分が多いので)。これはそのフィルタを外さずに撮ったものです。

IRフィルターを外すのは細かな作業が必要で、素人が手を出すとカメラを壊しかねないので、僕は以前ヤフオクでIRフィルターを外したEOSデジタルを入手しました。そのカメラを使って去年撮ったのが下の写真。

Orion01

正確にはIRフィルターを外したEOSデジタルと、ノーマルのEOS kissの両方で撮った写真を合成しています。なぜならIRフィルターを外すと全体的に赤っぽい写真になり、青い成分が出にくいからです。やはりこのほうが暗いところまできちんと撮れますね。

ただEOSデジタルとEOS kissとではCMOSの大きさが異なるので、同ポジで写真が撮れないんですよね。したがって2つのカメラで撮った写真を合成するには、フォトショでリサイズ、移動など面倒くさい位置合わせをしなければなりません。

|
|

2012年11月18日 (日)

鬼子母神

今日はとある用事があって池袋へ。約束の時間までまだだいぶあったので、雑司が谷の鬼子母神へ行ってみました。

都電雑司が谷駅そばから。踏切とサンシャイン60。とても趣のある風景。しかしこの地域は再開発計画が進んでいて、今も区と住民との話し合いが頻繁にもたれています。10年後にはだいぶ変わっているかもしれません。

111801

都電の鬼子母神電停。この電車はレトロ仕様の特別車両。

111802

鬼子母神参道。ケヤキ並木と昔ながらの町並みの中に洒落たカフェなどがあります。

111803

111804

鬼子母神では、今も唐十郎が赤テントで毎年演劇をしたり、以前は怪しげな劇団などがよく来ていて見に行ったものです。今日は「手創り市」なるものが開催されていて、七五三とも重なってとても賑わっていました。

111805

111806

クラフト系の作家さんたちが自分の作品のブースを出しています。

111807

111808

鬼子母神堂。正確にはここは法明寺というお寺の飛び地境内なのだそうです。法明寺自体は近くの南池袋にあり、西暦810年に創られたそうです。この鬼子母神堂ができたのは1664年だそう。

111809

111810

境内にあるお稲荷さま。

111811

雑司が谷鬼子母神名物の駄菓子屋さん。

111812

境内にはでっかいイチョウの木があります。樹齢は600年以上とのこと。

111813

111814

これ以外にも境内にはたくさんのイチョウの木があり、地面はこのように銀杏だらけで異臭を放ってました(笑)。

111815

|
|

2012年11月17日 (土)

量子力学講座

今日は隔週で通っている量子力学講座。

雨の逗子駅。今日のように屋内でお勉強の日に雨なのはいいですね。晴れているともったいないなぁという気になりますから。

111703

いつもの新宿住友三角ビルで。ビルの一階にはクリスマスツリーが飾ってありました。

111701

講義の内容はこのところはずっと標準理論のお話。前回やった電磁気と弱い相互作用の統一理論のおさらいから、今日はさらに強い相互作用も含めた大統一理論について。生物の進化と同じように、自然界の力もまた原初のひとつの力から系統樹的に分岐してきました。宇宙が誕生した瞬間は1種類の力だったのが、まずはそこから「重力」が分裂し、その後続いて「強い相互作用」が分裂、そして最後に「弱い相互作用」と「電磁気力」が分裂しました。

力が4つに分裂したのは宇宙が「相転移」を起こしたからです。相転移の例としては、水蒸気が冷えて水や氷になる現象があります。宇宙も同じように膨張して冷えることでその状態が変化し相転移を起こしたのです。したがってもし宇宙がまたどんどん縮小していってビッグバン直後の状態に戻れば、今ある4つの自然界の力はまた統合されてしまいます。

講座終了後、神保町で大学の同級生が個展をやっていたのでおじゃましました。

111702

奥の人がその同級生のMさん。大学卒業以来22年ぶりに会いました。ご主人も同級生でアクセサリーデザイナーをやっています。シルバーで指輪やネックレスなどを手作りしていて、ネットで販売しています。興味がある方は覗いてみてください。

シルバーアクセサリー 手作りのKURA http://www.kura-net.com/

|
|

2012年11月16日 (金)

米村裕美ライブ

1990年代はよくCDのジャケット買いをしていて、女性シンガーソングライターを中心にジャケットのデザインが僕の趣味に合ったものを買って聴いていました。全然聞いたこともないシンガーなのにデザインだけで買うわけですから、当然失敗はあります。しかしCDジャケットというのは基本的に中の曲の音楽性を表しているので、思ったほど失敗は多くないんですね。そんなジャケ買いで出会ったのは、片桐麻美、美雪、相馬裕子、加藤いづみといった面々で、今日のお題の米村裕美もその一人です。

女性シンガーはデビューして何枚かアルバムを出したあとに結婚してそのまま引退する人が多く、米村さんもそうだったのですが、子供が成長して手がかからなくなってきた数年前から徐々に復活してきていて、2年前には阿佐ヶ谷でおこなわれた10年ぶりのライブへ行ってきました。そして来る12月14日に、また久しぶりにライブを行います。ただし今回は単独ではなく、3名登場するうちの一人になります。

Eggman tokyo east 12月スケジュール

この日はライブの後に米村さんを交えてオフ会をやろうということになりました。今からすごく楽しみです。

YouTubeにアップされている米村さんの曲をいくつか。

白い月

自転車に乗って

Summers

空を見に

|
|

2012年11月15日 (木)

再び木星

また木星を撮ってみました。望遠鏡の分解能の関係上、前回とボケボケ度はあまり変わりませんが、今回の収穫は衛星とその影が撮れたことです。

20121115jp

木星のすぐ右横にある小さな粒がそうで、ガリレオ衛星のひとつである「エウロパ」だと思われます。日時による木星の衛星の見かけの位置は下記サイトである程度確認することができます。

ガリレオ衛星の配列 http://park12.wakwak.com/~maki/JupitersMoons.htm

木星の表面上の右下にある小さな暗い点は、恐らくこのエウロパの影だと思います。いわゆる「ガリレオ衛星」と呼ばれる木星の代表的な衛星は、むしろこれより倍率が低い望遠鏡できれいに見ることができます。倍率を上げるとどうしても写像は暗くなるので、小さな衛星は見えづらくなるのです。天体望遠鏡を使わずとも、普通のカメラで300mmくらいの望遠レンズを使えば写ることもあります。

エウロパと言えば映画「2001年宇宙の旅」の続編「2010」を思い出します。この映画は木星にモノリスが大発生して、挙句には木星が大爆発を起こして第2の太陽になり、それによってエウロパに生命が誕生するというお話です。木星が爆発して、はたしてそのそばにある衛星が無事でいられるのかという疑問はおいといて、現実でも木星や土星の衛星には微生物が存在するのではという説があり、今後の探査が期待されます。

|
|

2012年11月14日 (水)

荒川と隅田川

荒川と隅田川の関係。

夏の花火で有名な隅田川は、ずっと上っていくと東京・北区の赤羽あたりで荒川に合流します(下の写真参照。写真はクリックで拡大します)。

111401

僕は東京出身ではないので知らなかったのですが、元々は隅田川が荒川だったんですね。先日テレビを見ていて初めて知りました。では現在「荒川」と呼ばれている川は何かというと、正式には「荒川放水路」と言って、明治から昭和初期にかけて人の手で掘られた人工河川なんだそうです。つまり今の隅田川が分岐している赤羽から海に至るまでの「現在の荒川」は元々は存在しなかったのです。その人口の川が「荒川」となって、本来の荒川が「隅田川」となったのは1965年で、これまたずいぶんと最近の話なんですね。もっとも俗称として「隅田川」という名称は昔からあったらしいですが、正式に命名されたのは1965年とのこと。

|
|

2012年11月13日 (火)

木星

望遠鏡で木星を撮影。

111302

んー、ボケボケ。ちなみに他人の写真ですが口径28cmの望遠鏡だとこんな感じで撮れるらしいです。↓

http://rb-star.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a376.html

やっぱり全然違いますねー。うちの望遠鏡は11cmなので圧倒的に分解能が足りません。25cmだと分解能は2倍以上になりますから、模様の細かい部分までちゃんと撮れるんですね。こういう写真を見ると物欲がフツフツと湧いてきてしまいます。しかし25cm超の望遠鏡となると安いのでも鏡筒のみで40~50万くらいしますからねー。なかなか買えるもんじゃありません。でもいつかは手に入れてみたいです。

こちらは僕の望遠鏡。11cmの屈折式です。左のほうの上へ突き出ている黒いのがカメラ。普段使っているEOS Kissをこんな感じでセッティングして撮っています。

111301

|
|

2012年11月12日 (月)

今日も歩き

今日も歩いて会社へ。今日は山のほうの道を通ってみました。

道沿いの壁にびっしりと生えたきれいな花。ヒメツルソバという植物だそうです。

111201

国道から山へ入っていきます。

111202

途中に鳥居があります。そばには小さなほこらがあり、これはどうも個人で建てたものっぽいです。

111203

水仙の葉があちこちで生えてきていました。この辺りは冬になると至るところで自生の水仙の花が咲き、とてもきれいです。

111204

ずらりと並んだ庚申塚。どれも江戸時代に作られたもの。

111205

海を見下ろしながら歩きます。椰子の木が南国っぽいですね。

111206

細い道を下っていきます。

111207

下りてきました。

111208

今日は山の方を歩いて疲れたので、会社まで歩くのは断念して一色海岸のバス停からバスに乗車(苦笑)。それでも少し遠回りしたので、歩数は昨日と同じ約5500歩。

仕事場の入り口前にいた猫。仕事場で飼っている猫にそっくりなので、一瞬自分の猫が外に逃げ出したのかと思ってドキッとしました。

111209

|
|

2012年11月11日 (日)

歩数計

歩数計を買ってみました。昨日1日ポケットに入れておいたところ、歩数は約9500歩。昨日は同窓会で東京へ出ましたし、割りと立ちっぱなしだったので、そこそこの数字になりました。ただ、健康促進のためには1日1万歩が目標らしいです。

そこで今日自宅から仕事場までの約4キロの道のりを歩いてみました。この距離でどのくらいの歩数になるのか確認するのが目的です。で、結果はどうだったかと言うと、下の写真の通り。

111101

自宅から出るときに既に100数歩カウントされていたので、4キロ歩いてほぼ5500歩。ん~、意外と少ないんですね。もっと行くかと思ってました。ということは1万歩に到達するには7~8キロほど歩かなければいけないということですね。これは僕らの職業ではなかなかつらいものがありますねー(苦笑)。何せ仕事中はまったく歩きませんから。というか動きませんから(笑)。意図的に8キロ歩くには2時間近い時間が潰れてしまうわけで、なかなかそこまでの余裕はないです。もっと効率良くエネルギーを消費する運動をしなければならないということですね。

|
|

2012年11月10日 (土)

同窓会

今日は高校の同窓会。同窓会と言っても同じ学年とかクラスの人間が集まるような小じんまりとしたものではなく、ほとんど学校行事みたいなもので、東京近辺に住む同じ高校の出身者が一同に会するという、かなり大規模なものです。

品川駅前の品川GOOS

111001

その1Fにある宴会場が会場。こちらは受付。今年の当番期である、僕らの1年上の先輩たち(たすきを掛けている人たち)がせわしなく働いています。

111002

会場内。参加者数は7百数十人だそうです。

111004

111005

111006

僕ら若造(45歳でも、この場では若造なのです)は椅子はありません。会場の後ろのほうで、こんな感じで立ちっぱなし。

111007

111008

前もよく見えません(笑)。

111009

会場内の何箇所かに設置されたビュッフェコーナー。

111011

111012

高校がある折尾という町の名物「かしわめし」。この日のために100kg用意したそう。

111013

ビュッフェのメニュー。

111010

終了後は同期30数名で集まって2次会。来年は僕らの代が当番期なので、来年の同窓会に向けて準備をしなければなりません。しかも今回行ったのは東京での同窓会ですが、地元の北九州ではこの規模をさらに上回る同窓会が開催され、そちらの手伝いにも行くことになります。

|
|

2012年11月 9日 (金)

サバティカル後

4ヶ月間のサバティカル(長期休暇)が10月いっぱいで終わり、徐々に普段の仕事に復帰しつつあります。今日は朝10時から銀座で打ち合わせ。久しぶりに銀座に来ました。

110901

目立つ赤いビルは資生堂パーラー。昔はよくこの資生堂パーラーに行ったものですが、ビルを建てなおして妙にオシャレになってからは、何だか敷居が高くなった感じがして、まだ一度も入っていません。資生堂パーラーのカレーが大好きなんですよ。欧風カレーの代表みたいなカレーですが、ちょっと味が独特なんですよね。以前danchuにレシピが載っていたことがあり、まず最初に大量の玉ねぎを大量のラードで、揚げるようにオーブンで熱するんですよね。そして具の肉はスープの出汁になるのとは別に、客に出す直前に別のフライパンで炒めたものをカレーソースに入れるのです。

銀座での打ち合わせが終わったあとは、千駄ヶ谷の僕の会社へ行って、諸々の打ち合わせ。写真はJR千駄ヶ谷駅のホーム。右側の木々は新宿御苑。奥の鉛筆のようなビルはNTTドコモ代々木ビル。現在日本で8番目に高いビルで、かつて日本一だったサンシャイン60と同じ高さ。

110902

|
|

2012年11月 7日 (水)

浜善

朝9時から行きつけの病院へ。諸々の検査。レントゲン、心電図、血液、尿、血圧など。レントゲン、心電図は異常なし。糖尿病だったらどうしようと不安でしたが大丈夫でした。血圧は薬のせいか多少は下がってきているようですが、まだ高め。血液は即日結果は出ないので、また後日。

検査のために朝食抜きだったので、帰りに病院の近くにある浜膳という食堂で食事。

110701

店構えを見て前々から気になっていて、朝9時半でしたが、なんと既に営業していたので入ってみました。時間が時間だけに客は僕ひとり。焼き魚御膳が950円で、魚は日替わりだというので何か聞いてみると、サンマ、イサキ、鮭、マグロのカマ、ブリのカマなどがあるとのこと。今回はブリカマを注文してみました。ブリカマ2つに豚汁、かぼちゃの煮付けともう一品お総菜、お新香とご飯。なかなか良い感じのお店でした。また病院の帰りにでも寄ってみようと思います。ちなみに最寄りの駅はJR横須賀線の衣笠駅ですが、駅からは遠いです。

|
|

2012年11月 6日 (火)

草食と石油

本当かどうかは別にして、最近妙に納得したことを2つ。

まずは先日友人から聞いた話。「草食系男子」って言葉がありますよね。恋愛に積極的ではなく、ガツガツしない、性欲のないあっさりとした男性のことを指すそうです。

しかし実際の動物界では、肉食動物よりもむしろ草食動物のほうが生殖活動がお盛んで、オスはすごく張り切っているらしいです。確かによく考えてみたら草食動物は肉食動物のエサになるわけで、ということは常に肉食動物より数が多くなくては絶滅してしまいます。エサとして食べられてしまう分をどんどん補充していかなければならないわけです。かと言ってゾウ、キリン、シカ、ウマ、ウシといった動物は一度の妊娠で生まれるのは1匹なので、絶えず張り切って生殖活動を続けていなければならないということですね。

なので性欲が薄く恋愛に腰が引けている男性を「草食」と呼ぶのは全くの的外れだと。

もうひとつはネットで読んだ話。石油のことです。昔から石油はあと何年で枯渇するとか言われてますよね。僕が子供の頃はあと30年で無くなるなんて言われてましたが、30年以上経った今もまったく枯渇する気配はありません。新たな油田が見つかったり、採掘技術が進歩したためだそうですが、ではいったい石油はいつかは本当に枯渇するのか? するとすればいつなのかが気になるところです。

それにはまず石油がどのようにしてできたかを知る必要があります。現在主流なのは、地中に堆積した太古の植物の死骸が変質してできたという説です。植物が地球上に誕生したときは、地球の大気には酸素はありませんでした。いま空気中にある酸素は、ほとんど全て植物の光合成で生まれたものです。つまり植物が大気中の二酸化炭素を吸って、そこから炭素を体内に取り込んで、残りの不要な酸素を放出したわけです(CO2のO2の部分。Cは炭素)。その植物が取り込んだ炭素が水と結びついて、石油(主成分は炭化水素)になったわけですね。

ということは太古の植物が放出した酸素、つまり今の大気中にある酸素全てを燃やし尽くす量の石油が地中にはあるということです。そう考えると膨大な量に思えますね。

|
|

2012年11月 5日 (月)

三ヶ岡山緑地

少し早めに家を出て、三ヶ岡山緑地経由で仕事場へ行きました。三ヶ岡山緑地は120メートルほどの小高い山で、尾根伝いにハイキングコースが設けてあります。仕事前のちょっとした運動にちょうどいい感じの山です。

110520

110519

いくつかコースがあり、「つつじコース」というのを歩いていきます。上の写真のスタートからゴールまで、ゆっくり歩いて1時間くらいです。

110501

民家の間の細い道を上っていきます。登山道は民家が建っているうちは舗装されたきれいな道です。

110502 110503

民家がなくなると舗装のない普通の山道になります。山頂まで700メートル。

110504

傾斜がきついところは階段になっています。この季節は暑すぎず寒すぎず、山を登るのにはちょうどいいですね。それでも陽が照ってくると汗ばんでくるので、上着を取って登ります。

110505

三ヶ岡緑地は富士山のような尖った形ではなく台形をしているので、稜線を一気に登ると、あとは尾根伝いに比較的平坦な道が続いています。ここはちょうどその登り坂と平坦な道の境目にあたります。

110506

登山道に生えている主な木には、このように名前が表示されていて勉強になります。これはクヌギの木。クヌギの木と言えばカブトムシなどがやって来る木として有名で、この木も樹液が滲み出ていました。

110507 110508

ふたつ上の写真にあるように「まむし注意」の看板があちこちにあるのですが、実際に遭遇したことはありません。その代わりと言うのも何ですが、この樹液にはスズメバチが集まっていました。それも性格がおとなしい種類ではなくオオスズメバチのようでした。これには十分注意してヘタに刺激を与えないようにしたほうがいいですね。

尾根伝いはこのような比較的平坦な道が続きます。

110509

110511

ここが山頂。ベンチやテーブルなど休憩できる設備があります。

110512

山頂付近から見える景色。葉山の元町地区が一望できます。

110513

こちらは逆方向。葉山御用邸、一色海岸、長者ヶ崎がきれいに見えます。一番手前の大きな建物は神奈川県立近代美術館。

110514

こちらは第2の山頂というか、山が台形なので、山頂っぽいところがいくつかあるのです。こちらにもチェアやテーブルがあり、弁当を持って友人や家族と来るのもいいのではないでしょうか。ちなみに火気厳禁なのでバーベキューはできません。

110515

ここから怒涛のように一気に階段を下っていきます。とにかく非常に急な階段で、年配の方は転ばないよう気をつけたほうがいいでしょう。

110516

ひたすら階段を下り、俗に言う「膝が笑う」状態になります。この三ヶ岡山緑地を登るときは、今回僕が来た道順で行くのをお薦めします。反対にこちらから登ると、その地獄のような階段に精神的に打撃を受けるでしょう(笑)。

だいぶ下まで降りてきました。

110517

葉山・真名瀬地区の町並み。一番左の白い建物に僕の仕事場があります。

110518

|
|

2012年11月 4日 (日)

大楠山

久しぶりに大楠山へ行ってきました。大楠山は三浦半島最高峰の山で(とは言っても標高は240メートルほど)、関東100名山の100番目の山だそうです。自宅からでも気軽に歩いて登れる山ですが、サッと行ってサッと帰るつもりだったので、今回は車で。山頂までの道は舗装されておらず、かなり凸凹な悪路で、車は確実に痛みます(苦笑)。今回も結構バンパーがこすれました。

110421

山頂。展望台とビューハウス。ビューハウスではお菓子や飲み物、カップ麺を売っています。以前ここの管理をしていたおじいさんは引退したのか体調を壊したのか、今日はその息子さんが店番をしていました。

110422

110423

山頂はこのような広場になっています。

110424

展望台からは三浦半島を一望できるほか、東京の都心部や江ノ島など、かなり遠くの方まで望むことができます。今日はそれほど空気が澄んでいませんでしたが、それでもだいぶ遠くまで見渡すことができました。

相模湾側。手前の住宅街は湘南国際村、その向こうの山は葉山の三ヶ岡緑地、海の上の島が江ノ島。対岸の街並みは茅ヶ崎~平塚あたり。

110425

視線をさらに左へ移すと富士山が見えます。

110426

東京湾側。手前は横須賀の市街地、海に浮かぶのは猿島、対岸は千葉・君津の工業地帯。

110427

望遠レンズで遠方を見てみます。横浜みなとみらいのビル群。一番高いのは横浜ランドマークタワー、その右の段になっている3つのビルはクィーンズスクエア、右の半月型のビルはインターコンチネンタルホテル。

110428

新宿の高層ビル群。

110429

左寄りの頭の尖ったビルは代々木のNTTドコモのビル。僕の東京の会社はこのあたりです。そのすぐ横の高いビルは渋谷のセルリアンタワー。画面右寄りの白っぽく高いビルは池袋のサンシャイン60。

110430

左寄りの太いビルは六本木ヒルズ、右の赤白のタワーは東京タワー。

110431

スカイツリー。

110432

大楠山にいたノラ猫。お腹が大きいので妊娠中でしょうか?

110433

|
|

2012年11月 3日 (土)

素粒子講座

今日は恒例の、隔週で通っている素粒子講座。前回は仕事で行けなかったので久しぶりです。会場はいつもの新宿住友三角ビル。

110301

今日の内容はワインバーグ=サラムの統一理論に始まって、CERNの粒子加速器でウィークボソンが発見されるまで。ウィークボソンというのは、自然界を支配する4種の力のうち、「弱い力(または弱い相互作用)」を媒介する素粒子です。

自然界を支配する力は、電磁気力、強い力、弱い力、重力の4種類で、これらは宇宙誕生の瞬間は同じ1種類の力だったことが理論的に予測されています(「強い力」、「弱い力」というのは固有名詞です)。そのうち電磁気力と弱い力を同種として扱う理論を統一理論と呼び、さらに電磁気力、弱い力、強い力の3種を同種の力として扱うのは「大統一理論」と呼ばれていますが、こちらはまだ実験的な裏付けがなされていません。これらにさらに重力を加えて統一する理論の最有力候補が超ひも理論だと言われています。

講座の帰り、ヨドバシカメラでGoProを買おうかと思って寄ったのですが、最新版のバージョン3はまだ日本では出ていないのですね。

GoPro 公式サイト

GoProを頭か体にくっつけて山歩きでもしようかと思ったのですが、どうせなら最新版を買いたいので今日はやめにしました。

|
|

2012年11月 2日 (金)

ボンジュール

朝、仕事場へ行く途中で久留和海岸で道草。

110204

110205_3

今日は奥さんが仕事で早朝から東京へ出てしまったので、仕事場への行きがけに葉山のパン屋、ボンジュールで朝食。天気が良いので屋外テラス席で。

110201

向かい側はイタリアン食材店のタント・テンポ。

110202

モーニングセット。分厚い厚切り食パン&ぶどうパンに、スープとドリンクが付いて700円。前はもうちょっと色々な種類のパンがあったんですけどねー。システムが変わったのでしょうか?

110203

|
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »