« 荒川と隅田川 | トップページ | 米村裕美ライブ »

2012年11月15日 (木)

再び木星

また木星を撮ってみました。望遠鏡の分解能の関係上、前回とボケボケ度はあまり変わりませんが、今回の収穫は衛星とその影が撮れたことです。

20121115jp

木星のすぐ右横にある小さな粒がそうで、ガリレオ衛星のひとつである「エウロパ」だと思われます。日時による木星の衛星の見かけの位置は下記サイトである程度確認することができます。

ガリレオ衛星の配列 http://park12.wakwak.com/~maki/JupitersMoons.htm

木星の表面上の右下にある小さな暗い点は、恐らくこのエウロパの影だと思います。いわゆる「ガリレオ衛星」と呼ばれる木星の代表的な衛星は、むしろこれより倍率が低い望遠鏡できれいに見ることができます。倍率を上げるとどうしても写像は暗くなるので、小さな衛星は見えづらくなるのです。天体望遠鏡を使わずとも、普通のカメラで300mmくらいの望遠レンズを使えば写ることもあります。

エウロパと言えば映画「2001年宇宙の旅」の続編「2010」を思い出します。この映画は木星にモノリスが大発生して、挙句には木星が大爆発を起こして第2の太陽になり、それによってエウロパに生命が誕生するというお話です。木星が爆発して、はたしてそのそばにある衛星が無事でいられるのかという疑問はおいといて、現実でも木星や土星の衛星には微生物が存在するのではという説があり、今後の探査が期待されます。

|
|

« 荒川と隅田川 | トップページ | 米村裕美ライブ »

宇宙」カテゴリの記事