« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月15日 (土)

ライブへ

昨晩、以前の記事で告知しておいた米村裕美さんのライブへ行ってきました。東京・岩本町にあるエッグマンというライブハウスです。

121401

今回のライブは単独ではなく、他に2名のアーティストも登場しました。

121402

ライブの開始は19時30分でしたが、事前のアナウンスで米村さんの登場は一番最後で21時からというのを聞いていたので、20時半くらいに会場へ到着。2番目の健吾さんというアーティストが歌われている最中でした。一番前の端っこの席が空いていたのでそこへ座って鑑賞。

21時に米村さん登場。今回は米村さんピアノ&ボーカル、女性のバックコーラス1名、アコースティックギター1名という編成。2年ぶりのライブで、なおかつお客と近距離でがっつり対面するポジションなので最初のうちは非常に緊張されていた様子。その緊張が見ている側からもヒシヒシと伝わってきたので、こちらもドキドキしながら聴いていました(笑)。

米村さんの今回のテーマは「安産」だそうで、何の苦労もなくスポッと生まれた曲を集めてみたということです。米村さんいわく、悩んでいろいろ考えて、あれこれこねくり回した挙句に生まれた曲よりは、何かの拍子にスルスルと一発で出てきた曲のほうが、より自分らしさを表現しているのではないかとのこと。確かに考えれば考えるほどそこには作為的なものが混入してくるわけで、絵で言えば何か別のことをやりながら何気なく無意識に落描きしたものこそ自分の本質を表しているのと似たようなことなんだと思います。

ということで、定番の曲の中に混ざって普段ライブでは歌われない曲なども聴けて、40分という非常に短い時間ではありましたが、とても貴重なひとときでした。

ライブ終了後は米村さんを交えてライブハウス近くの居酒屋でオフ会。お気に入りのアーティストとこんなふうに身近で話をできる機会というのはそうそうないので、これまた貴重なひとときでした。米村さん自身はとてもよく喋る方で、今回は総勢7名という少人数の会だったこともあり、濃い会話ができて非常に盛り上がりました。オフ会開始時間が22時半ごろで、お店の閉店が23時45分だったため、短い時間でまだまだ喋り足りませんでしたが、思い出に残る夜となりました。

時間的にもう家へ帰れないのと、明日はまた東京で高校同窓会の打ち合わせがあるので、千駄ヶ谷の仕事場で泊まり。

|
|

2012年12月 8日 (土)

カフェ・ブラッスリー FUDANGHI@葉山

このところ更新がストップしております。個展が来月に近づき、尻に火がついている状態なので、個展までは更新頻度がたぶん極端に下がると思いますがご容赦ください。ちなみに個展は来年の1月24日から29日までの6日間です。また開催日が近づいたら詳細をお知らせします。

さて、僕の葉山の仕事場の下にあるレストランがついに今週オープンしました! 葉山のこの辺りに住んでおられる方は、いったいいつオープンするんだろうと不思議に思っていたでしょうが(僕のそのひとりですが)、3年超の準備期間を経てついにオープンです(ちなみに僕の会社とは全然関係ありません。独立したレストランです)。

120801

カフェ・ブラッスリーFUDANGHI(普段着)という店名です。金曜定休で、当面はランチのみの営業だそうです。オープンしているときは下のような可愛いディスプレーが出ています。ただ今日は異様に風が強かったのでTシャツだけが出ていました。

120802

120803

お店の中。オープンキッチンで、大きな窓から入ってくる光が白を基調としたナチュラルな店内を明るく照らします。

120805

120806

窓からの眺め。海がすぐ目の前です。この写真ではよくわかりませんが、奥に富士山、江ノ島、そして葉山名物の裕次郎灯台と鳥居がきれいに見えます。

120807

おしながき。左側が食事、右側がデザート。オーナーシェフのお兄さんが一人で料理とサービスをやっているため、慣れて余裕がでるまではこのコースだけでやっていくとのことです。これとは別にワインなど飲み物のメニューがあります。

120804

注文したアップルジュース。

120808

ランチのコース。まずは前菜盛り合わせ。基本的にはこの地域でとれた食材が使われています。左上から時計回りで、ミニトマトにタプナード的なものを和えたもの、荒崎で育った豚を使った自家製ハム、ケーク・サレ、ハマグリのパイ、真ん中は佐島のタコのオイル漬け。

120809

パン。

120810

カルパッチョ。今日のお魚はアカハタ。いつもなら佐島の魚を使うそうですが、今日は強風で海がしけて漁船が出なかったので、横浜の魚市場から仕入れたとのこと。ちなみにシェフは元魚屋なので、すごく魚に詳しいです。

120811

かぼちゃのスープ。

120812

イシモチのソテー、ラタトゥイユ添え。

120813b

これがソテー前のイシモチ。

120813

デザート。「ヨーグルトのふわふわ」という名前。ヨーグルトをフロマージュブラン風に使ったお菓子。オレンジピール、ピンクグレープフルーツ、砂糖の薄いせんべいが添えられます。

120814

締めの紅茶とプティフール。

120815

料理はとても美味しいです。そしてシェフのお兄さんの人柄がとても良く、店のオープンまでは色々と苦労しているようで、上の階で働く者としてはすごく応援したくなります。ただ、全然宣伝をしていないので、まだオープンしたことに気づいている人が少なく、今はガラガラです。この界隈に住んでいる方はぜひ足を運んでみてください! もちろん遠方の方も葉山に来た時には寄っていただければと思います。

●お店の場所

神奈川県三浦郡葉山町堀内1070 http://goo.gl/maps/UPkDK

|
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »