« カフェ・ブラッスリー FUDANGHI@葉山 | トップページ | 個展のご案内 »

2012年12月15日 (土)

ライブへ

昨晩、以前の記事で告知しておいた米村裕美さんのライブへ行ってきました。東京・岩本町にあるエッグマンというライブハウスです。

121401

今回のライブは単独ではなく、他に2名のアーティストも登場しました。

121402

ライブの開始は19時30分でしたが、事前のアナウンスで米村さんの登場は一番最後で21時からというのを聞いていたので、20時半くらいに会場へ到着。2番目の健吾さんというアーティストが歌われている最中でした。一番前の端っこの席が空いていたのでそこへ座って鑑賞。

21時に米村さん登場。今回は米村さんピアノ&ボーカル、女性のバックコーラス1名、アコースティックギター1名という編成。2年ぶりのライブで、なおかつお客と近距離でがっつり対面するポジションなので最初のうちは非常に緊張されていた様子。その緊張が見ている側からもヒシヒシと伝わってきたので、こちらもドキドキしながら聴いていました(笑)。

米村さんの今回のテーマは「安産」だそうで、何の苦労もなくスポッと生まれた曲を集めてみたということです。米村さんいわく、悩んでいろいろ考えて、あれこれこねくり回した挙句に生まれた曲よりは、何かの拍子にスルスルと一発で出てきた曲のほうが、より自分らしさを表現しているのではないかとのこと。確かに考えれば考えるほどそこには作為的なものが混入してくるわけで、絵で言えば何か別のことをやりながら何気なく無意識に落描きしたものこそ自分の本質を表しているのと似たようなことなんだと思います。

ということで、定番の曲の中に混ざって普段ライブでは歌われない曲なども聴けて、40分という非常に短い時間ではありましたが、とても貴重なひとときでした。

ライブ終了後は米村さんを交えてライブハウス近くの居酒屋でオフ会。お気に入りのアーティストとこんなふうに身近で話をできる機会というのはそうそうないので、これまた貴重なひとときでした。米村さん自身はとてもよく喋る方で、今回は総勢7名という少人数の会だったこともあり、濃い会話ができて非常に盛り上がりました。オフ会開始時間が22時半ごろで、お店の閉店が23時45分だったため、短い時間でまだまだ喋り足りませんでしたが、思い出に残る夜となりました。

時間的にもう家へ帰れないのと、明日はまた東京で高校同窓会の打ち合わせがあるので、千駄ヶ谷の仕事場で泊まり。

|
|

« カフェ・ブラッスリー FUDANGHI@葉山 | トップページ | 個展のご案内 »

音楽」カテゴリの記事