« 個展のご案内 | トップページ | 初富士 »

2013年1月 5日 (土)

TADAAKI KUWAYAMA HAYAMA

昨年の暮れの話になりますが、葉山の神奈川県立近代美術館で開催されている「桑山忠明展HAYAMA」を見てきました。

122803

これは今まで見てきた展覧会の中でもかなり挑戦的な内容ですね。いわゆる現代美術のインスタレーションなんですが、現代美術というのはそれを鑑賞する者に豊かな感性と想像力を求めてきます(それの対極にあるのがハリウッド映画。何も考えなくても理解できる)。今回の展覧会はその最たるもので、鑑賞者を試すかのように鋭く問いかけてきます。

詳しい内容については下記のPDFファイルをご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/481598.pdf

興味のある方は、僕がそうだったように、ぜひ人の少ない時間帯に行くことをおすすめします。今回の展示は既成品ではなく、この葉山の美術館の会場に合わせて作られたもので、だだっ広い空間を贅沢に使って展示された無機質な作品は、まわりに自分以外の誰もいないことで、作品と自分との間に何とも言えない緊張感が生まれ、自分も作品の一部であるかのような錯覚を起こします(実際は監視係の学芸員さんがいますが、無視してください)。

僕ももうすぐ個展を開催しますが、ここまで見る者を試すような大胆さは出せないですね。そういうのを目指してみたい気もしますが、グラフィックデザインというバックボーンが邪魔をするんですよ。グラフィックデザインとは一般大衆にいかにわかりやすく趣旨を伝えるかというものなので、見る人を突き放すような表現になかなか踏み込めないのです。そして自分の未熟さを思い知るわけですね。

|
|

« 個展のご案内 | トップページ | 初富士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事